ホーム  »  擁壁工事・土留工事  »  東都建設の擁壁工事

東都建設の擁壁工事

東都建設の擁壁工事

コンクリート工事のプロフェッショナル、東都建設では、RC造の擁壁をはじめ、間知ブロック造などの擁壁工事を行っています。

RC造(コンクリート造)擁壁が得意です

RC造擁壁と一言で言っても、構造は様々です。立地条件や敷地面積、隣家との境界線までのゆとりなどの要素によって、どのような構造にするかが決まります。
東都建設では、強度が高い鉄筋コンクリート造の擁壁工事を得意としています。RC造の擁壁は現行の建築基準法に適合しています。
擁壁は、地上に出ている「壁」の部分につい目がいきがちですが、大切なことは目に見えない構造部分です。地下室の施工と同様に、長年にわたって土圧・水圧に耐えられる構造にしなければなりませんので、構造検討が必要です。また適切に水抜き穴を設置するなど、施工のノウハウも必要です。
なお、RC造以外に間知ブロックでの擁壁工事なども、もちろんご対応しております。

場合によって必要となる役所への申請などもお任せください

擁壁が高さ2mを超える場合等、条件によって工作物として役所に申請を出し検査を受けなければならない、という法律があります。また、擁壁を造る地域によっては、その他にも様々な決まりごとを守る必要があります。
東都建設では、地元で長年経営している強みを生かし、東京23区内はもちろんのこと、関東一円の地域ごとの特性を把握しておりますので、擁壁・土留工事に必要な行政手続きについても安心してお任せいただけます。

擁壁を利用したRC車庫もご提案

土地の形状上、擁壁を造らざるを得ない住宅地は数多くあります。狭小地が多い東京などの都市部では、少しの土地でもムダにせずに活用したいもの。そこで、東都建設では、「せっかく擁壁を造るのだったら、擁壁の機能も兼ねた駐車場を造ってはいかがでしょうか?」というご提案をしております。
街を歩いていると、道路面に擁壁が接しており、そこにRC造の車庫を設け、階段等で住宅玄関にたどりつく…という構造を持った家を見かけます。このようなRC車庫も、コンクリートのプロである我々にご依頼いただければ、安心・安全な強度をもったものをご提案できます。

デザイン擁壁も開発中!

擁壁といえば、たいていが間知ブロックか、打放しのコンクリート。しかし東都建設では、擁壁の壁面を緑化するなどの工夫によって、デザイン性を高める試みをはじめています。
日本の街並みをもっと美しく!東都建設は地域の景観にも貢献して参ります。

強くて安心の擁壁なら、やっぱり東都建設。次は気になる費用・価格のこと… 費用について

お問い合わせ・お見積もりのご依頼・各種ご相談など、お気軽にご連絡ください

  • 電話 03-6427-8634
  • メールでのお問い合わせ
ページの先頭へ