ホーム  »  よくあるご質問

よくあるご質問

東都建設について

地下室の施工部分だけを頼めますか?

もちろん大歓迎です
東都建設は、地下室の設計・施工を得意とするコンクリート工事のプロ集団です。ハウスメーカー様や設計・建築事務所様などから、地下室の施工のみをご依頼いただくことも数多くございます。 また、地下室の設計には何かと特別な配慮が必要になります。施主様への設計プランご提出前にお問い合わせいただければ、現地調査のうえで精緻なお見積りをご提出するとともに、構造や仕様について、アドバイスさせていただくことも可能です。 また、地下はもちろん地上階も含めた設計・施工をワンストップで行うことも可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

設計士・建築事務所様へ
設計事務所です。地下室付き住宅の構造計算も含めてお願いすることはできますか?

はい、可能です。
設計事務所様、設計士・建築家様から、地下室について、だいたいのプランをいただければ、より精緻化した設計をご提案するとともに、構造計算をお引き受けすることも可能です。ただし、構造計算は別途有償となります。

設計士・建築事務所様へ
個人住宅なのですが、擁壁工事をお願いできますか?

もちろん大歓迎です
擁壁は、住宅はもちろん、災害においては家族の命をも守る大切な構造物です。東都建設では、コンクリート造の擁壁・土留工事を中心に、間知ブロック等を使った擁壁・土留工事も行っております。まずはお気軽にお問い合わせください。

東都建設の擁壁・土留工事

地下室について

地下室の湿気・結露対策について教えて下さい

過去の実績から、最適な対策を取ります
よく、地下室には換気が必要と言われますが、ただ換気をすれば良い訳でなく、季節に合った対策が必要になります。当社では、過去の実績から適切なアドバイスをさせて頂きます。
もちろん、地下室の設計・施工においては、周囲の状況や地上階のプラン等も含めて考えたうえで、最適な湿気・結露対策を行います。

地下室というと『高い』イメージがありますが、坪単価を教えて下さい

地盤の状況や、施工条件によりますので、一概に坪単価の回答は出来ません。
地下室の施工にあたっては、地下室の広さ以外に、重機が入れるかどうか?という現場までの道路の幅や、地盤の状況など、様々な条件によってお見積りが変わってしまいます。そのため、大変恐縮ではございますが、一概に坪単価いくら、というご回答は致しかねます。
東都建設では、正式に受注させていただく前でも必ず現地調査を行い、精緻化した適正なお見積りをご提出させていただきますので、ご安心ください。
なお、サンプルとなるお見積りもご紹介していますので、そちらもあわせてご覧ください。

費用について
地下室は地震に強いですか?

はい、地震に強い構造体です
地下室は、地上の建物に比べ地震に強い建物です。地上階は層間変位の力が働き、地震による水平力がかかりますが、地下室は地面と同じく揺れるので、揺れも小さく、倒壊しにくいと言われています。

地盤が弱い場所に地下室の施工は可能ですか?

地盤改良等により施工が可能になる場合があります
たとえ地盤が弱い場所であっても、支持地盤の状況にもよりますが、地盤改良等により施工は可能になります。また、地下室を建てる事により地盤改良の必要が無くなる場合もあります。
そのあたりのご提案と、軟弱地盤での地下室施工の技術力は、東都建設の強みでもあります。現在、「地上階のみを計画中だが地盤が弱い」ということでお困りでしたら、地盤改良の代わりに地下室を造ることを検討してみてはいかがでしょうか。土地の有効活用にもつながります!

地下室を音楽スタジオやダンススタジオ等で利用する場合、音漏れはありますか?

音が漏れることがありますので、防音対策を取られることをお勧めします
地下室は防音効果が一般の住宅よりも高いですが、窓や開口部から音が漏れることがありますので、当社では更に防音対策を取られる事をお勧めします。東都建設では防音工事につきましても専門業者と提携しながら行います。まずはお気軽にご相談ください。

擁壁・土留工事について

既設の擁壁が古く、崩れる恐れがあります。再度、同じ物に造り替える事は出来ますか?

擁壁の種類の再検討をお勧めします
建築基準法の改正により、昔造った擁壁・土留は現行基準を満たしていない可能性があります。特に、既設の土留めが大谷石や玉石積等弱い擁壁の場合、擁壁の種類の再検討をお勧めします。東都建設では、コンクリート造や間知ブロック造など、現行基準に沿った仕様で擁壁・土留工事を行っています。

東都建設の擁壁工事
家が建っている状態で擁壁工事は出来ますか?

建物から擁壁との距離・擁壁の立地状況によっては可能です。
家が建っている状態で擁壁工事を行う際には、建物から擁壁までの距離や立地条件を調査させていただきます。状況によりますが、道路に面する形で擁壁を造る場合は可能な場合が多くありますので、まずはお問い合わせください。

解決できないご質問はお問い合わせください。次は東都建設がどんな会社なのかをご紹介。 会社概要

お問い合わせ・お見積もりのご依頼・各種ご相談など、お気軽にご連絡ください

  • 電話 03-6427-8634
  • メールでのお問い合わせ
ページの先頭へ